猫さんを飼うことによって変わったこと

日本では3世帯に1世帯の人がペットを飼っているそうです。
家によって犬や猫、ウサギやハムスターなどさまざまですが、ペットを飼うことによって、飼うまでの生活と飼ってからの生活が変わったってかたかなりいると思います。

例えば家に早く帰るようになったり、買い物をしていると、ふら~っとペットコーナーに立ち寄って、ついペットおやつを買ってしまうようになったり,,,。
変わって良いこともあれば困ったこともあると思います。

そんな”飼う前と飼った後で変わったこと”を思い返してみてはどうでしょうか(^^)

またこれから猫さんを飼いたいと思っている方など「こう変わるんだー」というような感じのちょっとした参考になれたらなーと思います。

猫さんを飼うことによって変わったこと

いっしょに暮らそうよ

家に早く帰るようになった

今までは遅い時間に帰っても何も思わなかった→「餌やトイレ大丈夫かな」「早く会って触りたい」となりました。

家に家族などがいる人はそこまで変わらないかもしれませんが、それでもやっぱり早めに帰るようになると思います。

数日家に居ないと”ペット元気かな,,,”と思ったり
実家にペットがいるので、”ペットに会うためにちょっと帰ってくる”ってかたもいるんじゃないかと思います。

写真の量が増える

猫さんを飼うまでは友達と遊んだ時の写真やちょっとした景色の写真だけだったのが、猫さんの写真だらけになってしまいます。

僕の場合猫さんの写真がかなり多いので猫さん専用のSDを何枚か購入しました。
それと動画量も増えるんじゃないかと思います。

    おーいとらさーん動画だよ~ 一覧    

ついつい猫さん商品を買ってしまう

スーパーやドラックストアに立ち寄った時に、ふら~っとペットゾーンに行って、美味しそうな猫さんめしをつい買っちゃいます。

また、猫さんが遊びそうなおもちゃを買って、いざ猫さんに見せるとまったく反応せず、猫さん気に入らなくて買い損,,,なんてこともあるんじゃないでしょうか。

部屋をきれいにするようになった

輪ゴムや小さい金具ちょっとしたゴミなど、猫さんが間違えて食べてしまいそうなサイズのゴミが落ちていないように部屋をきれいにするようになりました。

また猫さんが間違えて食べてしまいそうなサイズの物はほとんど部屋に置かなくなりました。

猫さんが誤飲してしまいそうなものはこちら→猫さん間違えて食べてしまいそうな物リスト
毛が落ちてる

床をどんなに掃除をしても数週間、数か月で猫さんの毛が落ちてしまいます。

”困ったこと”の一つではありますが、部屋が汚かった私にとっては掃除機をかける習慣がついたので良かったですよ(^^)

また出かける前に服についた毛を取るコロコロ は犬猫さん飼いのかたは 毎回コロコロすることになりますよね(._.)

食事をしたらすぐにかたすように

しつけのできた犬猫さんはしないと思いますが、我が家では食べたらすぐに片さないと食いしん坊とらさんがやってきてしまいます。

猫さんの食べてはいけないものはこちら→猫さんの毒となる食べ物
手に傷が,,,。

猫さん特有ですが、猫さんとちょっと激しくじゃれているといつのまにか手に傷ができていた。なんてかた一度は経験したと思います。

それでも爪で攻撃されるぐらい触ったりじゃれてしまうとひっかかれるだけのことが多いので、ねこさんのイラっとした感じを感じ取れるようになればされにくいと思います。

かまってほしくない時もあるさ

我が家のとらさんの場合、ほとんどされませんが、とらさんの天敵の私の父にだけは爪攻撃していました。

父ととらさんの記事はこちら→とらさんの天敵 登場
猫さんの爪についてはこちら→ネコさんの爪について
外出して玄関のドアを開けるときは注意深く、閉めるときは素早く

こちらも猫さんによって出たがる猫さんと出たがらない猫さんいますが、それでも数十秒ドアを開けっぱなしにしてしまうと出ちゃいますので、家に入るときはよく確認して、出るときは素早く出るようになっちゃいます。

出たがる好奇心旺盛な猫さんはいつでもチャンスをうかがっていると思います(-“”-)

一度はカーテンや壁は爪痕あり

産まれて1、2年目の猫さんや去勢していない猫さんは一度はカーテンダイブをされてしまうと思います。

とらさんの場合、朝方猫さんのうめき声で起こされて、とらさんを見るとカーテンにしがみついて、てっぺんを目指してよじ登っていました。
慌ててやめさせましたが、カーテンの根っこのあたりが折れてしまいました( 一一)

猫さんを飼う場合壁やカーテン一度は傷つくことを覚悟したほうがいいかもしれません。

こんなことも、、、
テレビで猫が出ているとうちの猫のほうがかわいいなと思ってしまう

やっぱり親ばかみたいな感じなんですかね( `ー´)
かわいいペットを見て一旦は「かわいなあ」と思うんですが、「いやでもやっぱりうちの猫さんの方が,,,」となってしまいがちになっちゃうと思います。

ダンボールや小さい箱を見ると持って帰りたくなる

猫さんを飼う方が多いと思うんですが、靴やちょっと大きいサイズの買い物をして、その入れ物の箱をみると「猫さん気に入るかな」「ちょっと見せてみよう」と思ってしまいます。

またはそんなこと考える前に猫さん登場して、クンクンしたり入ってみたりするんじゃないかと思います。

スーパーやコンビニなどの袋は捨てない

きっとペット全般に言えると思いますが、スーパーやコンビニの袋はうんちやおしっこの時、餌や抜けた毛を処理するときなどいろいろな所で必要になってくる場面が多々あるので、必ずとっておくようになっちゃいます。

スポーツ中継で猫さん登場

スポーツ中継、とくにサッカーの試合の中継で集中して見れなくなってしまうことあるかもしれません。

とらさんの場合サッカー中継を見ているとボールが転がっているのが見えているようで、獲物と間違えてテレビの近くでじっと見てたまに左右に動いてみたり、触ってみたりするのでテレビに集中できない時があります。

いいこともあれば悪いこともあるけど,,,

猫さんや犬さん他にもいろいろなペット様々ですが、飼って良かったこと悪かったこと大変だったことたくさんあると思います。

でもどんなに大変でも
猫さんやペットを飼っている方は”ペットがいてくれている今が幸せ”と思えるんじゃないかと思います。

ペットを過去に飼っていた方は”飼ってよかった一緒に居れて幸せだったな”と思えるんではないでしょうか。

これからペットを飼うかたはちょっと参考に、飼っているかたや飼っていた方は過去と現在を振り返ってみてはどうでしょうか(^^)

----- sponsored links -----
トップへ戻る