猫さんが休憩したくなるところはどこだろう

いつもいろいろな所で寝ている猫さん。
でも飼い主が想像もしていないところで休憩していたなんてことあると思います。
猫が休憩したくなるところってどこなんでしょうか?
暑い夏や寒い冬でも休憩したくなるところは違うんでしょうか?

猫が休憩したくなるところは?

高いところ・眺めがよい場所

  • 冷蔵庫の上
  • タンスや本棚の上
  • ソファー
  • 窓際

猫好きなら知っている方たくさんいると思いますが、猫は高い所が大好きですよね。
猫が休憩したくなるところの代表的な場所といってもいいくらいです。

我が家の猫のとらさんもしょっちゅう冷蔵庫の上にいます。

高いところでの注意

高い所が好きな猫ですが、注意しておきたいこと
猫は高い所に思いっきりジャンプします。

猫の強じんな脚力でジャンプするので、ジャンプする場所 着地地点にあまり物を置かないようにしたほうがいいと思います。
ジャンプする所は降りる所でもあるので注意です。

補強しておこう

また高い所をしっかり補強しておきましょう。
人間よりはるかに軽く運動神経も良い猫だから補強しなくてもいいんじゃない?と思ってしまいそうですが
高い所から降りるときはかなり端っこのほうから降りるため、ちょっとした本棚なんか倒れてしまうことがあるので注意です。
高い所が好きな理由

せまい場所・暗い場所

  • 押入れやクローゼットの中
  • コタツの中
  • 家具と家具のあいだ
  • ダンボールの中

狭くて暗い所も猫は大好きですよね。

猫がどこにいるのかわからなくて探していると、クローゼットの中でスヤスヤ寝ていた なんてことありますよね。

我が家の猫のとらさんも見当たらなくて探していたら お仏壇のちょっとしたスペースでお休みになられていた時がありました。

人間があまり出入りしないところは注意

ここで注意しておきたいことは、狭い所や暗い所は人間があまり出入りしない所が多いと思います。

人間があまり出入りしない所には猫さんが誤飲しそうな画びょうや釣り針など小さい物が落ちている可能性があります

猫はちょっとした隙間さえあれば入って探検してしまうので、猫が入りたそうな所は誤飲しそうなものはないかチェックしておきましょう。
猫さん誤飲しそうなもの

壁が近くにあると安心

壁が近くにあるのも猫が休憩したくなるところの一つです。

猫にとって死角になる背中を預けられるという理由から壁が近くにあると安心するようです。

冷蔵庫や押入れの中など猫が休憩したくなる高い所や狭い所は壁側が多いので気にしなくてもいいかもしれませんが
猫専用のタワーを設置するときは窓際や壁側にしてみるといいかもしれませんね。

静かな所や一人になれる所も好き

猫はもともと単独行動をして生活をしていたため一人になれる所を好むようです。

外敵がいない安心感や体調が悪い時は一人になりたい!と思う生き物なんです。

またドライヤーや掃除機などの機械音 食器を重ねたときの音なんかでも猫は結構びっくりしますよね。

人間の大きな声も気分によってはストレスになってしまうみたいです。

猫の聴力は人間よりもはるかに優れているので人間の生活音はどうしても騒音になってしまいそうです。

猫のストレスをためないためにも静かな所や一人になれる所に高いところや狭くて暗い所をつくってあげるのも良いかもしれませんね。
ストレスになることリスト体調が悪い時の行動

夏や冬の季節によっても変わる?

猫が休憩したくなるところは夏や冬などの温度や季節で変わってくるのでしょうか?

夏は涼しい所・冷たいところ

夏は涼しい所やひんやりとした冷たい所に猫は居ようとします。

冷房の効いた涼しい部屋が一番ですが
それ以外にカーペットやマッドなどの温度が下がりにくい床ではなく、タイルや木製の床などの冷たい床が猫は休憩したくなるようです。

休憩の仕方もいつもとはちょっと違っていて、タイルや木製の床にべったり身体をくっつけて休憩していたりします。

日陰になっているとさらに猫さんは好むので、夏のような暑い日は冷房の効いた涼しい部屋以外にもタイルや木製の床に日陰をつくってあげるのもいいかもしれませんね。

冬は暖かいところ

冬はカーペットの上やコタツの中 冷蔵庫の上など暖かい所がすきで、布団で寝ている時に一緒に入ってくる猫も結構いるんじゃないかと思います。

また冬場は日向も好むのでカーテンを開けて日差しが入ってくるようにしたり、窓際に高い所をつくってあげましょう。

猫がいつも休憩している所に小さい電気マッドを置いてあげるのもかなり効果的です。
猫さん快適な室温は?猫さん快適な湿度は?

猫が休憩してくれない・・・そんなときは

せっかく猫のために買ってきたマッドなのに全く座ってくれないことありますよね。

あまり見かけないものには警戒心の強い猫です。

そんな時は無理やり猫を暖かくしたカーペットに乗せるのではなく、カーペットに餌を置いて、そこで食べさせてあげたり、猫がいつも遊んでいる遊び道具をカーペットの上で遊ばせてあげると自然とカーペットにくるようになると思います。

まとめ

猫は基本的に高い所や眺めの良い所 狭い場所や暗い場所が好きです。
季節や音などの環境によっても休憩したくなる場所は変わってくるので、いろいろな場所に猫の休憩スペースをつくってみるのもいいかもしれませんね。