【日常】まわりを見渡してから寝るときありますよね

ある日のとらさんです。

とらさんいつものポジションのダンボールにやってきました。

冬の寒い時期はダンボールで寝る回数が少なかったのですが、暖かくなってくるとダンボールで寝る率がかなり高くなってきました。

ダンボールは断熱性があり暖かいといわれていますが、冬はダンボールだけだとさすがに寒いみたいです。

とらさんダンボールの中へ軽快にジャンプをして入っていきました。
いつもはダンボールにインしたあと しばらく体をなめて毛づくろいをして ゆっくり睡眠モードになるんですが、この日はちょっと違います。

うーん,,,。

何かを考えているのか探しているのか周りを見渡しています。

普段はすぐに横になって毛づくろいをするのに 横にもならずに軽く周りを見渡しています。

,,,ウーン。

一点を見たりもしています。
何なんでしょう?

他の猫さんもあると思うんですが、猫さんたまに周りを見渡す時ありますよね。
猫さんが聞こえている音域は人間よりもはるかに広いので、何かを聞いている というのは知っているんですが、それとはちょっと違うんです。

なんか周りを見渡して部屋の異常はないか確認しているような 自分の今いる位置を確認しているような,,,。
そんな感じです。
耳・聴覚について
真相は分かりませんが、とらさんしっかり周りを確認して、気づけば,,,

わたくし そろそろ寝ますね。

おやすみ5分前でした。

----- sponsored links -----
トップへ戻る