猫さんえさの管理のしかた~とらさんバージョン

みなさんは猫さんのえさをどうやって管理していますか?

しっかり管理している方が多いと思いますが、与える餌の量は気にせず猫さんの欲望のまま与えちゃってる方もいるんじゃないかと思います。

猫さんに与えるえさの量を決めずに食べさせていると 太ってしまう可能性はかなり高いですよね。
太った猫さんはとてもかわいいですが、病気になりやすいリスクもあります。

猫さんが健康で長生きしてもらうためにも体重管理は必要です。

そこで猫さんに与える、おすすめのえさの管理方法を紹介したいと思います。

猫さんのえさの管理のしかたでいい方法がないか悩んでいる方など参考にしてみてください。
きっともっといい方法もあると思いますが、我が家の猫とらさんバージョンという感じでご覧ください(._.)

おなかすいたー

猫さんのえさの管理のしかた 与えかた

1日の量を小ビンなどの容器に入れておく

猫さんのえさの量の管理のしかた 与えかたのおすすめは、1日分の餌を小ビンなどの容器に入れて管理をする方法です。

猫さんにあげる1日分のえさを空になったインスタントコーヒーのビン小さめのタッパージップロックなどの容器に入れておくと1日のえさの量が明確になるので与えすぎなくなります。

とらさんの場合は家にちょうど良いサイズの小ビンがあったので、そこに1日のえさの量を計量器で測り 小ビンに入れて毎日あげています。

ちなみに毎日計量器でえさの量を測ってビンに餌を入れるのはちょっとめんどくさいので、
えさの量を測ってビンにいれたときに印をつけておくと毎日測らなくれも簡単にえさの量を管理できますよ。

猫さんにおやつ程度にちょっとだけ与えたいときも 1日の量がわかっているので、この瓶に入っている範囲内であれば与えすぎる心配はありませんよね。

1週間または数日分の餌を小分けにしておく


1週間分または数日分の餌をジップロックなどの密封できるもので小分けにしておくのも結構便利です。

なぜ便利かというと,,,
1週間の間で、1日中寝てしまってあまりご飯を食べない日や、猫さんとたくさん遊んでいつもよりたくさん食べる日もありますよね。

運動してカロリーを多く消費すれば食べる量も多くなりますし、少なく消費した時は少なくなると思います。

こうした餌を多く与えた日や少なかった日を1週間分または数日分で管理することで与える量のバランスを整えられます。
餌が多い日もあれば少ない日もあるけど1週間でみたら与える量は変わらない!って感じですね。

たくさん食べたい日もあるんだなー

猫さんの健康のためにもえさの量の管理をしてあげよう

餌を管理することによって猫さんの健康維持にもなりますし、与えすぎなくなるので猫さんの餌の出費も管理しやすくなると思います。
リビングでテレビを見ながらできる簡単な作業なので是非参考にしてみてください。

----- sponsored links -----
トップへ戻る