猫さんの毒となる食べ物

食事をしているとき猫さんも一緒に食事をしていることが多いんですが、目を離しているとすぐ自分たちのおかずを食べようとします。

食べ盛りで元気でいいんですが、人間の食べ物なんて猫さんからしたら絶対塩分取りすぎになるし、何より猫さんからしたら危険な食べ物を食べてしまったら大変です!!!

そこで猫さんにとって毒になる食べ物を簡単にまとめてみました。

とにかくコレはあげちゃだめっ!!とだけわかればいいんです( `ー´)ノ
1467130002981

猫さんの毒となる食べ物

たまねぎ、ねぎ類
チョコレート、ココア
甘いお菓子類
カフェイン
アルコール飲料
ぶどう、レーズン
あわび、サザエ
イカ、スルメ
生の豚肉
生卵
香辛料
アボカド
大量のレバー
のどに詰まるもの
人間用の食べもの
人間のサプリメント
人間用の牛乳
人間用の医薬品

こうみるとかなりたくさんありますね!
そして最終的に人間の食べ物全般ダメという感じなんです。

猫さんに人間の食べ物なんてあげちゃいけない!!

人間の食べ物には塩分が含まれている食べ物がほとんどです。

猫さんは塩分を取る必要はほとんどありません。

人間の食べ物にくらべ味の薄い猫さんフードしか食べれないと猫さん不満なんじゃないか?と思ったりもしますよね。

でも人間の食べ物を欲しがる原因は、猫さんは味覚よりも嗅覚のほうが優れています。

猫さんの嗅覚は人間の数万~数十万倍なんです。食べるか食べないかはニオイで判断しているんです。

人間の食べ物には塩分やいろいろな調味料が入っているので、そのままの食材より匂いが強いです。

猫さんは、匂いが強いほうが新鮮と本能的に判断するので人間の食べ物を食べたがるのです。

つまり匂いの強いほうを優先的に食べようとしているだけで、塩分があるから、味が濃いほうが好きだから、という理由で食べたがるわけではない。

味が濃いほうを食べれなくて不満と思ってはいない。
と個人的には考えています。
猫さん鼻の役割

長生きしてもらいたいから、あげない!!!

単純に、人間が猫さんのキャットフード食べちゃいかんし、猫さんだって人間の食べ物食べちゃいけません。

僕らは猫さんの食べ物食べちゃいけないって分かっているけど、猫さんたちは分かりません。

見下すわけではなく、そこは人間の僕らがしっかりしなきゃいけないんだと

おいしそうなお肉や煮魚を食べたがる猫さんに「だめだよ~」と言いながら食べさせないのはとてもかわいそうになりますが、、、
猫さんが大好きだから 長生きしてもらいたいから、あげない!!!
と自分に言い聞かせています。

----- sponsored links -----
トップへ戻る